ホーム > 会社案内

ご挨拶

ICTで社会に笑顔と感動を…

アイネットテクノのホームページをご覧いただきありがとうございます。

当グループの創業は戦後まもない1949年5月。各種企業様の電話交換機設備の施工・保守事業を軸として、日本の力強い経済成長と共に、全国のお客様へ電話交換機設備の普及に努めてまいりました。2000年4月に分社化し、安全で安心な情報通信社会の実現に向け、アイネットテクノとして事業をスタートしました。その後はICTの急激な発展とともにキャリアネットワーク事業、社会インフラ事業へと事業領域を拡大いたしました。

しかし、日本は経済成長を遂げた現在、成熟社会をむかえ、人口減少と高齢化という現実に直面しています。また、当社が事業領域とするICT業界にもクラウドやスマートフォンをはじめとするパラダイムシフトが起こっています。そして、地震等の災害を通して、情報通信インフラ整備の必要性が高まってきています。

これら社会の変化に柔軟に適応し、高品質な情報通信インフラを提供し続けることで、お客様とまたその先のお客様へ笑顔と感動を届けること、それが当社の存在意義です。

時代は変わっても当社のスタンスは変わりません。これまで通り、お客様の声に耳を傾け、お客様にとって本当に必要なサービスとはなにかを徹底的に追求し、お客様の期待に応え続けられる企業を目指してまいります。今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

社長プロフィール

1998年
立命館大学理工学部情報学科 卒業
1998年
大手通信建設会社入社
エンジニアとして金融系クライアントサーバシステム構築に携わる。
2001年
独立系IT商社入社
営業として大規模ネットワークシステムの提案、プロジェクトマネジメントの経験を積む。
2006年
ミシガン大学大学院留学
MBA(経営学修士)を取得し、グローバルな視点と経営戦略を学ぶ。
2007年
旭コムテク株式会社入社
部長として現システムインテグレーション部の前身となるSI技術部を立ち上げ、ネットワーク・情報システム系分野に事業領域を拡大する。
2010年
アイネットテクノ株式会社 代表就任
カスタマーサポートセンター開設等、企業や社会のインフラを支える企業として保守事業の拡大を図る。
2012年
旭コムテク株式会社 代表就任
グループ2社の代表を兼務することで、新時代を見据えた経営戦略を策定。積極的な事業構造改革に取り組んでいる。